正規店と非正規店の違い|名古屋の格安・当日iPhone修理と言えばリペアップル栄錦本店!激安アイフォン修理・コーティング専門名古屋の激安iPhone修理・強化ガラスコーティング リペアップル栄錦本店

  • リペアップル
  • 栄錦本店
  • 栄東店
  • 栄北店
  • お問合せフォーム

クレジット

  • facebook
  • instagram

Apple正規店と非正規店の違い

メーカー(Apple)から認められているかどうかが大きな違いになります。
AppleStoreなどの正規店では純正品の修理部品を仕入れていますが、
非正規店では純正ではない修理部品も使用しているため、修理代をお安く提供しています。
作業内容は基本的に変わりませんので、
正規店と非正規店の修理のクオリティに特に差はございません。ご安心ください。

◆非正規店を利用するメリット
正規店はあらかじめ予約が必要で、予約なしで持ち込んだ場合待ち時間が長くなりますが、
非正規店なら予約なしでも即日対応、ほとんど待ち時間もございません。
(混雑している場合は多めにお時間をいただく場合もございます。)
故障個所のパーツのみを交換しますので、データも消えずそのままお返しができます。

◆非正規店を利用するデメリット
非正規店で修理を行うことによって
メーカー保証(AppleCare、通信キャリア独自の保証サービスを含む)の対象から外れてしまいます。
その理由は、メーカー保証対象外になる項目として、分解をしたら対象外になるというものがあるからです。
iPhoneを開けるという行為自体が分解にあたりますので、メーカー保証対象外のiPhoneになってしまいます。

このページの先頭に戻る