バックアップと復元方法|名古屋の格安・当日iPhone修理と言えばリペアップル栄錦本店!激安アイフォン修理・コーティング専門名古屋で激安当日iPhone修理・スマホ強化ガラスコーティングのリペアップル栄錦本店

  • リペアップル
  • 栄錦本店
  • 栄東店
  • 栄北店
  • お問合せフォーム

クレジット

  • facebook
  • instagram

バックアップと復元方法

バックアップと復元方法
iPhoneを使うならバックアップは必ず必要となってきます。リペアップルがバックアップと復元の方法をわかりやすくご説明いたします。


【@バックアップと復元とは】

バックアップとは、万が一の時に備えiPhoneに保存されているデータ(写真・動画・電話帳・設定などの情報)を、iTunesやiCloudに保存しておくことです。バックアップ方法はiTunesを使った方法、iCloudを使った方法と2種類あります。
復元とは、iTunesやiCloudでバックアップしたiPhoneのデータをiPhoneに戻すことです。
バックアップを取っておけば、iPhoneを紛失しても、iPhoneが何らかの理由で壊れてしまっても、iTunesやiCloudからデータの復元ができます。
「そんなすぐ壊れないでしょ〜」と思っていても、事が起こってからでは遅いのです。
大事なデータを失わないためにもこまめにバックアップを取ることをおすすめしております!



【AiTunesを使ったバックアップ】

iTunesを使用したバックアップ方法をご説明いたします。
多くの方が勘違いされがちですが、同期とバックアップはまったく違うものです。
同期はiTunesのデータをiPhoneに入れること、バックアップはiPhoneのデータをiTunesに保存することです。同期・バックアップをするには、iTunesがインストールされているパソコン・ライトニングケーブルをご用意ください。
iTunesのバックアップは、ほぼすべてのデータ・設定がバックアップされます。

【バックアップ手順】
@iPhoneとパソコンをケーブルでつなぐ
バックアップ

AiTunesを起動
初期設定のままでしたらiPhoneをつなぐと勝手に起動してバックアップが始まりますが、もし起動しない場合は手動で起動してください。

Bバックアップを開始する
iTunesの左上のiPhoneのマークをクリック
 itunes1

C左側にある「概要」を選択
 itunes2

Dバックアップ欄の左側「このコンピュータ」を選択
itunes3
この時に「iPhoneのバックアップを暗号化」を選択すると、Wi-Fi/メールアカウント/webサイトのパスワード等のデータもバックアップされます。
暗号化を選択しますと、パスワードの設定画面が開きます。このパスワードを忘れてしまうと復元ができなくなってしまうので忘れないようにしてください。

Eバックアップ欄の右側「今すぐバックアップ」を選択
itunes4
バックアップを開始します。
バックアップが無事に終了したら、「最新のバックアップ」に日時が表示されますので確認してください。
itunes5



【BiCloudを使ったバックアップ】

iCloudを使用したバックアップ方法をご説明いたします。
iTunesでのバックアップと違い、パソコンは必要ありません。
必要になるのはWi-Fi環境、AppleID、iCloudの空き容量です。バックアップデータはAppleのサーバーに保存されます。
空き容量があればiTunesと同様、ほぼすべてのデータ・設定がバックアップされます。
iCloudの容量は初めから無料分で5GBまではありますが、足りない分は購入(月額)する必要があります。
まずは、購入方法をご説明いたします。

【容量購入方法】
@「設定」から「iCloud」に進む
iCloudは「設定」の中にあります。
icloud1
初めて利用する方はAppleIDでサインインする必要があります。

A「容量」をタップ
icloud2

B「さらに容量を購入」をタップ
icloud3

C購入画面
この画面に来るとGBの選択と購入することができます。
icloud4
例えばこの写真のように50GBを購入すると、5GB/無料分+50GB/月額130円で合計55GBの容量を使うことができます。

【バックアップ手順】
@「設定」から「iCloud」をタップ
icloud1

A「バックアップ」をタップ
icloud5

B「iCloudバックアップ」をオンにする
icloud6
オンにしておくと、iPhoneが充電されている・ロックされている・Wi-Fiに接続されている、この3条件がそろった時に自動的にバックアップをしてくれます。

◆いますぐバックアップを取りたいときは…
iCloudバックアップをオンにすると、下に「今すぐバックアップを作成」というメニューが出てきます。
ここをタップするとすぐにバックアップが始まります。
icloud7



【C復元方法】

※復元は、使用するパソコン環境・ネットワーク環境にもよりますが、時間がかかる場合がありますので時間に余裕があるときに行うことをおすすめいたします。

【iTunesから復元】
iTunesでの復元は以下の時にお試しください。
・何らかのトラブルでiPhoneが故障して工場出荷時(初期化)の状態に戻したとき
・新しいiPhoneを購入したとき

@iPhoneとパソコンをケーブルでつなぐ
AiTunesを起動
BiTunes左上のiPhoneマークをクリック
Cバックアップ欄にある「バックアップを復元」をクリック

hukugen
※バックアップをした時に、「バックアップを暗号化」を選択していた場合はパスワードの入力が必要になります。
◆「新しいiPhoneへようこそ」と表示されたら
過去にバックアップを取っていれば「このバックアップから復元」と表示されます。
復元したいデータを選択して、「続ける」をクリックすると、復元が始まります。
newiPhone
無事に復元が終わりましたら、iPhoneが再起動します。

【iCloudから復元】
iCloudでの復元は以下の状態の時に限られます。
・何らかのトラブルでiPhoneが故障して工場出荷時(初期化)の状態に戻したとき
・新しいiPhoneを購入したとき

@「こんにちは」の画面から進み、Wi-Fiの設定をする。
iCloudの復元はWi-Fi環境下で行いますので必ず設定をしてください。
wifi

A「Appとデータ」で「iCloudバックアップから復元」
app-date

B復元するバックアップを選択します。
復元
復元するのに時間が場合もありますので、充電しながら待ちましょう。

このページの先頭に戻る